.

もっと

園児に太鼓指導をする様になって、考えさせられる事の1つが“もっと”という言葉です。



みなさんも何気なく使っていませんか?僕はそうでした。



でもこの“もっと”って、時には否定の意味にもなるんですね。



例えば、勉強してるのに「もっと勉強しなさい」って言われたらどうですか?んまあ否定が良いとか悪いという事じゃなくて、その言葉を使う状況やと思います。



その一言の使い方でやる気を出したり、無くしたりすると思うと…





考えさせられます。