.

和太鼓WSのお知らせです!

★金子竜太郎の“ゆるみ打法”ワークショップ★



名人、達人に共通することは、力みのない自然体。要するに緩んでいるのです。筋力を使わないのに、なぜ力が発揮されるのか!?




今回は「腰を入れる、腰を落とす、ハラに力を入れる、軸を保つ」などにも触れながら、奥深い”ゆるみワールド”の入り口まで、ご案内しましょう。!

日時:2010年12月19日(日)13時~18時


●会場:滋賀県栗東市 雷太鼓道場

●参加費:¥10,000

●定員:20名

●講師:金子竜太郎

●主催:和太鼓集団“接方来”代表 大橋

     http://wadaiko-sepporai.com

●お問い合わせ・お申し込みは下記まで

お電話/090-2109-0057

PCinfo@wadaiko-sepporai.com



☆参加特典☆

・ワークショップ後に懇親会を予定(希望者のみ参加、別途3000)

・チームでご参加の方には、懇親会にて

演奏&竜太郎さんより直接指導を受けれます!



【講師紹介】
1987年、和太鼓集団「鼓童」の奏者としてデビュー。中心的プレーヤーとして作曲、編曲、演出、音楽監督(坂東玉三郎演出”アマテラス”など)も手掛ける。2007年独立。単独ソロから太鼓サウンドを生かしたエレクトロユニット“feiz” 。そして世界中の音楽やダンス、アートなどジャンルを超えたセッションで、6大陸38ヵ国にて演奏。2010年2月「国際交流基金」主催で、中東アフリカ6カ国をツアー、8月にはスティービー・ワンダーと共演。独自のデザインによるチャッパ(日本の小型シンバル)のオリジナル奏法は、和太鼓アンサンブルに革新をもたらし、2009年、全国初となる教則DVDをリリースする。ワークショップは太鼓、チャッパの演奏技術はもとより、心身の探求に基づく奥深い内容を解りやすく指導。一般初心者から各界プロや教師まで、国内外の高い評価を得ている。