.

【6】リズム練習

太鼓の時間は始めに自由に打ち、そして簡単なリズム練習をします。
1つ打ち・2つ打ち・3つ打ち等です。
先生のソーレのかけ声に合わせて、まずは両手で1回打ちます。
次に両手で2回打ちます。
次に両手で3回打ちます。
片手ずつ打つようにしたり、2回連続でやったりと、段々難しくしていきます。ゲームをクリアする様な感覚です。
間違えて多く打っちゃう子もいます。ドキドキしています。最初の段階で“それは違う”という風に言葉がけするのでは無く、間違えても大丈夫!間違えても笑って楽しい!という環境を創る事が大切だと思います。
そして音を揃える意味がある、“みんなで揃えたい”という気持ちを子ども自身が持てる様に進めていきます。
以上、保育園・幼稚園での和太鼓の取り組み、リズム練習について簡単にご紹介しました!